絶対に失敗しないラーメンマニュアル
*
ホーム > ニキビ > ニキビが出来やすい体質だった

ニキビが出来やすい体質だった

ニキビが出来やすい体質だった学生時代の体験談です。
悲しいことに、社会人になってもその体質は若干ながら残っていて、お肉やお菓子など脂っこい食品をボリューミーに食べると数日後には必ずと言って良いほどニキビが出来ました。
そんな時、会社の先輩に白湯を飲むのを勧められました。
白湯というのはいわゆる温かい水。
最初のうちは、水を飲んだだけで変わるのかと半信半疑でした。
しかし、その「温かい」がキーポイントだったようです。

白湯を飲むと自然と体が温かくなり、血行が良くなりました。
実際、かなりの冷え性で会社ではひざ掛けをして、さらに足元にストーブを置いていましたが、ストーブが無くてもひざ掛けだけで冬を過ごせるようになりました。
血行が良くなったからなのか、食生活は変わらないのにニキビも出来にくくなりました。
また、学生時代はニキビができると必ずと言って良いほどニキビ跡が残ってしまい、現在もうっすらとその跡がありますが、以前よりもニキビ跡が薄くなったのと、新しくニキビができても跡になりにくくなりました。
私は1日あたり白湯をマグカップ5杯飲むようにしていました。
(水分摂取量が多くなったので、前よりもお手洗いに行く頻度は高くなりましたが)猫舌なので、会社にあるポットに水道水を少し加えてぬるま湯で飲んでいます。
冬や春はぬるま湯でも良いのですが、夏は飲むと暑くなるので普通に水を飲んでいます。
ただ、冷たいとお腹に良くないので、常温にしてから飲むようにしています。
水を飲んだだけですが、ニキビが出来やすい体質だったのが嘘のように、ニキビはだいぶ改善されました。

ニキビを減らしたい私の奮闘記